LINE Messaging APIを触ってみました。ということで備忘録。

設定とAPIに必要なパラメータの取得

設定画面へはトップ画面でログインして、事業者を選択します。

linelogin_top

linelogin_select

あとは対象のアカウントを選択して各設定画面に移動します。

linelogin_select2

LINE@MANAGERのBot設定でWebhook設定を有効化する

linebot_settings

LINE DevelopersのBasic InformationでWebhook URLを設定し、Channel SecretとChannel Access Tokenを取得。

lineapi_settings

Webhookのリクエスト例

フォロー時

メッセージ受信時

Signatureを手元で確認したい場合は、以下のコマンドで確認可能です。

APIを叩く

Reply Message

Push Message

Get Profile

参考URL