freedom-man.com

ブログは俺のセーブポイント

Tag: SNS

レポート通知のカスタムアクション試してみた

Spring ’15からレポート通知の機能が利用できるようになっています。
任意のレポートがある条件を満たした時に特定のアクションを実行させることができる機能で、ログインユーザレベルで設定できるものになります。具体的には「毎日午前10時に未解決のケースが100個以上溜まっている状態であれば、登録者に対してChatterやメール通知する」といったことが出来るようになります。

Continue reading

ApexからSNSを使ってAndroidにPush Notification!

前回はAWSコンソールからPush Notificationしましたが、API経由じゃないと何の旨味もないので、Apexを使ってPush Notificationしてみます。

Continue reading

Android端末にSNS(AWS) + GCMでPush Notification

最近モバイルが熱いので、モバイル系?のPush NotificationサービスのSNSを触ってみた。

 

今回はRegistrationIDを発行して、AWSコンソールからPublishする感じまで。 

参考URL:

http://docs.aws.amazon.com/sns/latest/dg/mobile-push-gcm.html

http://dev.classmethod.jp/smartphone/android/amazon-sns-mobile-push/

 

全体の流れとしては

1. GCMの設定

2. AWSサンプルアプリ(snsmobilepush.zip)をダウンロードしてAndroidアプリを作成

3. サンプルのAndroidアプリを起動するとRegistrationIDが発行されるので、

その値をAWSコンソールでSNSに設定。

4. SNSのコンソールでメッセージをPublish!

 

1, 2までは簡単なんだけど、3でRegistrationIDが発行されなくて、激ハマリ状態に陥りました。

具体的にはAWSサンプルアプリは起動するものの、「Welcome」の文字列しか出ない状態。

 

LogCatタグを見てみると

SERVICE_NOT_AVAILABLE とか

unable to start service intent act=com.google.android.c2dm.intent.registration ~

とかっていうログが吐かれている。

 

これはAVDがGoogleAPIsに対応していない為に起こる問題で、

Android SDK Managerで対象プラットフォームのGoogle APIsをインストールして、

AVDのTargetに[Google APIs~]を選択してあげればOKでした。

 

つまりはGoogle APIsがAndroid端末にインストールされていないのに

GCMのAPIは叩けないよっていうことみたい。そりゃそうか。

 

ちなみに下の方にあるExtrasのGoogle Play servicesもインストールが必要で、

下記の参考URLにあるように、google-play-services.jar、android-support-v4.jar、android.jarを入れてあげないとダメっす。

 

RegistrationID発行はGCMの世界だけど

RegistrationIDをSNSに登録したり、PublishしたりはAPIで可能らしいので

次回はapex(force.com)でSNSを弄ってみます。

© 2017 freedom-man.com

Theme by Anders NorenUp ↑