俺のためにtmuxの操作方法と設定方法をまとめました。tmuxはバージョン2.3を使用。

インストール

ソースからインストールする場合は以下で。brew等はバージョン低かったりします。

よく使う操作

ペイン生成

ペイン移動

ウィンドウ生成

ウィンドウ移動

コピーモード

貼り付け

.tmux.confあれこれ

tmuxでコピーしたバッファはOS Xのクリップボードにもセットする。

以下の設定を入れる

コピーモードをviバインドにする

マウス系の機能有効化(正確にはスクロールするとコピーモードになる)

リモートのtmuxでコピーした内容をローカルmacのクリップボードと共有するときは、Clipperが便利です。原理的には以下になります。

  1. SSHリモートフォワードする(任意のリモートポート => ローカルのClipperのポート)
  2. tmuxでコピーした内容をncでlocalhostに流す
  3. ローカルにフォワードされるので、常駐しているClipperがコピー内容をpbcopyに読み込ませる。
    pbcopyは標準入力をクリップボードにセットしてくれる便利コマンド

ClipperはHomeBrewでインストール可能

あとはclipperコマンド叩くなり、plist作ってlaunchctl作るなりしてclipperを起動させておく

リモートの.tmux.confはこんな感じで

Clipboard使わない場合はSSHを2つ並列で走らせて一方はtmux作業用、もう一方はコピー用として

を叩けば良い。

同様のことをWindows環境で実行したい場合は、以下のようなGoのコードを書いて走らせればOK。

参考URL